建設業労働災害防止協会 新潟県支部 建設業を営む事業主及び事業主の団体が会員となって組織された、労働災害を防止することを目的とした団体の新潟県支部ホームページです。教育講習や図書用品の案内、労働災害の発生状況等を掲載しています。

建災防は、企業の安全衛生活動を応援します!

025-285-7141
fax 285-7144
〒 950-0965
新潟市中央区新光町7−5 新潟県建設会館2階
文字サイズ

新着情報

2018/10/15
 作業経験のない方が対象の実技を伴う特別教育を開講いたします。
 受講資格要件は、ありません、どなたでも受講いただけます。
(6か月以上の従事経験者を対象とした学科のみの特別教育は右列 +アイコンをクリックし、お申込み願います。)
 「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育(6時間教育)」受講申込書(30年度新規開講).pdf
2018/10/12
「車両系建設機械(解体用)運転技能講習」の申込み受付けの終了について
10月24日〜新潟市で開催の「車両系建設機械(解体用)運転技能講習」は定員に達しましたので申込み受付けを終了させていただきます。
2018/10/10
「不整地運搬車運転技能講習」の開催中止について
 10月31日から新潟市で開催を予定しておりました「不整地運搬車運転技能講習」については、事情により開催中止とさせていただきます。
2018/10/04
「地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習」の申込み受付けの終了について
11月12〜14日新潟市で開催の「地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習」は定員に達しましたので申込み受付けを終了させていただきます。

なお、次回は1月22日から上越市、2月12日から新潟市、3月4日から長岡市でそれぞれ開催されます。
2018/06/22
 墜落制止用器具は「フルハーネス型」の使用が原則となり、「特別教育」が必要となる等の法改正が行われましたのでお知らせします。
 なお、法令用語としては「墜落制止用器具」となりますが、建災防では、現場で定着している呼称の「安全帯」を引続き使用してまいります。
 安全帯が墜落制止用器具に変わります(30.6厚労省リーフレット).pdf
2018/09/19
10月24日新潟県民会館において「働き方改革推進シンポジウム」が開催されます。
参加無料です。
参加申し込みは下記からお願いします。
 「新潟県働き方改革推進シンポジウム」のご案内.pdf
2016/06/10
建災防では、安全衛生に関する図書・用品を各種用意してございます。

ご注文は、荒天・悪天候(大雨、大雪)等による交通事情を考慮のうえ、余裕をもってお願いいたします。【ご注文はお早めに!】
2018/07/04
 本年4月から、「建設労働者確保育成助成金」の名称が「人材開発支援助成金」に変更されたところですが、この10月以降に開始する技能講習などのうち、建災防など登録教習機関が実施する場合は、計画届が不要となります。
詳細については下記pdfをご覧ください。
 [人材開発支援助成金(旧 建設労働者確保育成助成金)]制度の一部改正について.pdf
2018/03/22
 平成30年度、「建設業労働災害防止対策実施事項」が策定されましたのでご活用願います。(実施事項の全文は建災防(本部)HPからご確認いただけます。)
2018/03/22
平成30年度を初年度とし、概ね5年を目途とする「第8次建設業労働災害防止5か年計画」が策定されました。
 会員各位の実態に即した安全衛生計画を策定し、実効ある労働災害防止活動を展開されますようお願いします。(5か年計画の全文は建災防(本部)HPからご確認いただけます。)
 第8次 建設業労働災害防止5か年計画・概略(簡易版).pdf
2014/01/15
加入証明願の様式をアップしました。
次の様式を参考に作成し、ご提出願います。
 加入証明願い.docx

研修・講習会

建設業に必要な資格
人材開発支援助成金(旧 建設労働者確保育成助成金)について
作業主任者技能講習
運転技能講習
安全衛生教育・研修
特別教育
新聞等の掲載写真と簡単な説明を紹介してます。
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/concour/oubo.html
https://www.niigatas.johas.go.jp/
〒 950-0965
新潟市中央区新光町7-5
☎ 025−285−7141
fax 025−285−7144